2017-03

スポンサーリンク
紫恵瑠のひとりごと

桜咲く季節

春は出会いと別れの季節、色々な思いを胸に抱かれている事と思います。 大切な人生の思い出を、春の気配と桜の淡い色合いと共に、 心の中の1ページに加えていって下さい。 優しさや寂しさ、それぞれの思いと共に・・・。
紫恵瑠のひとりごと

形より気持ちなのです。

お彼岸にお墓参りをした人が、 「とりあえずお墓にも行ってきたし・・」 と、まるで義務のように言っているのを聞くにつけ、 形だけのお墓参りに何の意味も無い、 と言葉を無くし、自己満足に浸っている子孫に起こるその後の...
紫恵瑠のひとりごと

刺激がなければ・・

自分の中で、何か一つでも打ち込めることがあるというのはとても良い事だと思います。 趣味もなく、ただ与えられた事をし、変化のない日常生活を送っている人は、どことなく疲れた印象を与え、輝きを失った姿は周囲にまでその影響を与えてしまいま...
紫恵瑠のひとりごと

日々、楽しく過ごしてますか?!

鑑定をする上で特に気をつけていることがあります。 それは、自分の身体と精神状態を良い状態にしておく、ということ。 当たり前なことなのですが、自分のコンディションが良くないのに鑑定なんて失礼だと私は思っています。 ですか...
紫恵瑠のひとりごと

推して知るべし

マナーの悪い人が目に付く、と思われている方、結構いらっしゃると思います。 自分勝手な行動で人を不愉快にさせる人は、自分の身にも同じようにかえってくるものです。 でも、そんな人ほど以外と気付かない場合が多く、 何か困った...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました