悪事千里を走る

紫恵瑠のひとりごと

 

自分の利益や欲望のために人を騙したり、苦痛を与えたりした人は、必ず、我が身にそのつけが回ってきます。

 

誰かの悲しみの上に成り立った幸せなんて、本当の幸せなんかではないのです。

 

そして、悪事千里を走る・・・。

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました