スポンサーリンク
紫恵瑠のひとりごと

その瞳に映るのは・・【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

外出先で小さなお子さんや赤ちゃんと出会うと、 必ずと言っていいほど見つめられてしまうのですが、 その時はいつも“不思議な物”を見るような何とも言えない表情なのです。 私を見ているのか、それとも守護霊様(女性)を見ている...
紫恵瑠のひとりごと

桜咲く季節 新たなページに加えることは【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

春は出会いと別れの季節、色々な思いを胸に抱かれている事と思います。 大切な人生の思い出を、春の気配と桜の淡い色合いと共に、 心の中の1ページに加えていって下さい。 優しさや寂しさ、それぞれの思いと共に・・・。
紫恵瑠のひとりごと

先祖供養に本当に必要なことは【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

お彼岸にお墓参りをした人が、 「とりあえずお墓にも行ってきたし・・」 と、まるで義務のように言っているのを聞くにつけ、 形だけのお墓参りに何の意味も無い、 と言葉を無くし、自己満足に浸っている子孫に起こるその後の...
紫恵瑠のひとりごと

何をすれば良いのか わからない人へ【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

自分の中で、何か一つでも打ち込めることがあるというのはとても良い事だと思います。 趣味もなく、ただ与えられた事をし、変化のない日常生活を送っている人は、どことなく疲れた印象を与え、輝きを失った姿は周囲にまでその影響を与えてしまいま...
紫恵瑠のひとりごと

鑑定をする上で特に気をつけている事とは【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

鑑定をする上で特に気をつけていることがあります。 それは、自分の身体と精神状態を良い状態にしておく、ということ。 当たり前なことなのですが、自分のコンディションが良くないのに鑑定なんて失礼だと私は思っています。 ですか...
紫恵瑠のひとりごと

不運を嘆く前にあらためて考えること【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

マナーの悪い人が目に付く、と思われている方、結構いらっしゃると思います。 自分勝手な行動で人を不愉快にさせる人は、自分の身にも同じようにかえってくるものです。 でも、そんな人ほど以外と気付かない場合が多く、 何か困った...
紫恵瑠のひとりごと

霊感があるって 特別じゃないです【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

「霊感がある」ということは特別変わったことではないのですが、 鑑定の為、紹介された方とお会いした際、 帰り際に何故か腕や手を触られることがよくあるのです。 いくら触っても御利益ないですょ、こちらから「氣」を送ることはあ...
紫恵瑠のひとりごと

招き猫のように人(動物も)を寄せてしまうからです・・・【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

私は人込みが苦手なので、出来るだけそういった場所には近づかないようにしているのですが、 いくら人が少ない所に行っても 、何故か意に反して人を呼び寄せてしまうのです。 様々な職種を通じて人と接している方の中にも、 「あの...
紫恵瑠のひとりごと

自分らしく人生を輝かせるためにやっていること【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

私は、何をするにしても“自分らしく”、をモットーにしています。 ですから、人と同じようなことをするのが嫌いです。 そして、その考え方はサイトのコンテンツ等にも表れているのです。 これからも、自分らしさを表現するべく、 ...
紫恵瑠のひとりごと

とても珍しい心霊写真が撮れました【霊感〜紫恵瑠のひとりごと】

紹介された方のみですが、いわゆる“心霊写真”の鑑定依頼をお受けすることがあります。 その中に、とても珍しいものがありました。(お見せできないのは残念ですが) ご依頼された方にとってはただの白い煙のようにしか見えない写真。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました